【雑誌】

誌面に溶け込むクリエイティブで、商品購入・ブランディングまで

雑誌(有料誌)は、基本的にお金を払って読むものであるため、ターゲット属性がはっきりしており、内容に関してもしっかりと読まれる傾向にあります。 ブランド力がある雑誌の場合、イメージアップにも繋がりますし、保存率が高く、広告効果が比較的長く続くのも特徴です。より明確なターゲット層に向け、読者が共感する商材・内容を訴求できれば、成功の確率が高くなる媒体といえるでしょう。

多くの出稿実績と成功事例のノウハウを活かし、細分化する雑誌業界の中で、通販商品で反響がとれる媒体・企画のみをご紹介させていただきます。

出版社の取材・制作によるタイアップ広告やマーケティングに最適なサンプル貼り込み(アンケート付き)、その他、持ちこみ企画や連合広告なども随時実施しております。

コラム風記事は、リピート率の高い新規顧客が集まりやすい。ただし、審査は比較的厳しく、展開できる媒体が限られています。 しかし、価格帯が高い商材でも売れる傾向にあり、コラム体裁なので、商品のブランドイメージを損なわず、効果が約半年近く続きます。

タイアップ広告は、信憑性が強く、商品の知名度・信頼度がグッと上がります。媒体側が記事制作・デザインを行うので細かなデザイン指定は出来ませんが、若干審査が緩くなり、訴求内容がより明確になります。効果的だった訴求は、同種の媒体に展開しやすくなります。