【フリーペーパー】

全国で1000誌以上!初期のテストマーケティングにはエリアを限定。
低予算で実績のある広告展開が可能です。

全国の地域ごとにピンポイントに集中マーケティング戦略を打ち出すには最適。また、新商品のテストマーケティングで反響測定し、検証後本格的に全国のマーケットへ進出としていくステップアップ広告戦略にも活用。広告主様の顧客構成比率のバランス化の為に、特定エリアへの広告露出により売上拡大に帰依した例も多くあります。

弊社は創業当初から現在までに1000誌を超えるフリーペーパーを取扱い、その審査基準、媒体特性を熟知しております。また、現在、通販広告において反響のとれる媒体を商材の種類・ターゲットごとに把握しております。

フリーペーパーは折込チラシと有料誌との中間に位置し、気軽な感覚で目にされることが多いため、有料誌よりもより直観的、インパクトのあるクリエイティブが必要とされます。 弊社はこの分野でも研究を重ね、全頁から小枠、連合広告・タイアップまで、反響を確保するのに最も適したスペース&クリエイティブのご提案をさせていただきます。

全項広告は、商品特徴を列挙するよりも、ユーザー目線に立った原稿づくりが重要!オファーが高めの商品を購入に至らせるには、それなりの説得材料が必要です。客声の他にも、共感を誘うキャッチコピー、期待感を煽るリード、また「何故よいのか?」を裏付ける商品特徴などの内容を盛り込みましょう。

新商品の広告制作にあたり、まずは手軽な小枠や連合広告でクリエイティブテストを行う方法があります。タイトルや切り口を変えた原稿を、同媒体、または同特性の媒体でほぼ同時期に実施することにより、売れるクリエイティブの方向性が明確になります。