生活者の視点から
有用な広告をご提案します。

360度から生活者と同じ視点で、広告主様の商品やサービスを検証し、消費嗜好の視点を線で結び、クロスして、広告というカタチで消費者の需要を喚起し、動機づける情報を提供することで、企業の広告指針を発信しています。

【新聞】

社会性のあるメディアを通して、より多くの読者層にアプローチ

新聞広告は習慣性や信頼性が高く、活字なのでじっくりと告知ができます。また、1週間前でも出稿が可能な手軽さがあります。低予算でもたくさんの読者層にアプローチすることができ、読者には通販で買い物をすることにアクティブな世代が多いことも魅力です。

新聞と一言でいっても、様々な種類があります。読売、朝日、毎日、産経、日経などの全国紙、地域に根付いた地方紙・ブロック紙、娯楽関連のニュースが多いスポーツ紙、宗教団体が発行する宗教紙、業界紙、経済紙など…。 弊社は、なかでも通販広告において反響がとれる媒体のみをご提案させていただきます。

出版社の取材・制作によるタイアップ広告や誌面に溶け込む記事広告、低予算で実行できる連合広告など、御社の商材に最適な広告手法をご提案させて頂きます。

タイアップ記事は、記事組を媒体社が行うため、完全に紙面に溶け込み、信頼度が上がります。スポーツ紙のタイアップ記事という体裁をとる場合、審査が緩くなり、訴求内容がより明確になります。

四大紙地方版は、いわゆる四大紙を安価で試せるというメリットが大きい。審査は厳しいが、薬事的要素があまり関係なく、特徴がはっきりしており、オファーが魅力的な商材であれば反響が出ます。