メディアの得意技を組み合わせた「クロス・アド・ソリューション」

生活者のライフスタイルの多様化により情報ツールである媒体は、生活者の意思に関係なくテレビやラジオ、新聞、雑誌などと共に発信されるMタイプのマス媒体を利用した広告と生活者自らが欲しい情報を得るSタイプのインターネット媒体(ただし、一部はMタイプも含む)が、混在しています。

弊社ではメディア特性を最適化し、潜在需要のある商品を生活者の消費行動へどのように喚起するかを使命と捉えています。生活者が受け取る情報を右から左に流すのではなく、興味をもたらし最終のコンバージョンというアクションをもたらす広告の発信です。

マス媒体にて潜在需要者にアプローチして消費嗜好を喚起し、インターネットにより即座に消費行動という最終アクションを導き出すクロスメディアの最適化「クロス・アド・ソリューション」によりタイムリーに行うことが可能になります。